大上農園のこだわり
当農園では、年間を通して白ねぎを栽培するために様々な取り組みをしています。

異なる標高の2つの農場を使い、年間を通して白ねぎを供給

白ねぎ栽培マップ
鳥取県北栄町、国道9号線の海岸沿いに面した砂丘畑と、鳥取県倉吉市関金・国立公園大山の中腹と2つの農場を使うことによって、年間を通して白ねぎを安定して生産しています。
関金農場は国立公園大山の中腹に位置し、標高は海抜350m、大山卸により年間を通して平地よりも気温が低く、涼しくなっています。

独自システムによる生産・販売管理

圃場管理・栽培履歴を網羅したデータベースの構築により、生産・販売の管理を行っています。
また、システムを用いた情報共有による、技術の平準化にも努めています。